HOME>アーカイブ>もらう側が本当にうれしい商品選びをしよう

何を贈ったらよいのか

ギフトを持つ女性

友人や親族、同僚などの子供が産まれたら、出産祝いを贈るのが一般的です。ものを選んだ経験がないと、何を送ったら良いのかなかなかすぐに決められないものです。出産した人との関係性や親しさによっても贈るものの値段の相場等は変わってきます。一般的に友人であれば5千円から1万円くらいが相場といえます。一方親族などであれば、1万円以上のものを渡す機会も多いかもしれません。出産祝いを選ぶ際に、どこで買ったら良いかも迷いがちです。時間があってきちんとしたブランド物を選ぶようでしたら、やはり百貨店がおススメです。ブランド物の洋服屋さんなども多くきちんと感があり、もらう側にも喜ばれます。一方時間がなく予算も抑えたいということであれば、ネットショップを利用するのも良いでしょう。予算で商品を選べますし、検索すれば多くの商品が出てきます。しかしかなり多くの商品が出てくるので、なかなか選ぶのに迷ってしまうかもしれません。

喜ばれる商品とは

ベビー服

失敗しない出産祝いの選び方は、やはり相手に欲しいものを聞くことです。2人目以降生んでいる方だと、兄弟が持っているものもあるので、もらった商品が被ってしまうかたまあります。また他の人からもらったものとも被ってしまうかもしれません。出産祝いで喜ばれるものといえば、まずはブランド物の洋服です。普段着は沢山持っていても、お出かけ用の服がなかなかないということもあります。子供の成長は早く、すぐにサイズアウトしてしまうので、服は沢山あっても困りません。また評判がよいものとして、おむつケーキも挙げられます。値段は大きさにもよりますが5千円前後と割とリーズナブルですし、飾ってもインテリアとして素敵です。またもちろんオムツとしても使えるので、実用的です。

広告募集中